借入の明細は家に送ってもらいたくないですが可能ですか?

オリックスVIPローンカードに限った話ではありませんが、カードローンを利用したいけれど、親や配偶者(夫もしくは妻)などの家族には内緒にしたい人は多いでしょう。
バレたら大変で、こっそり借りたいと思っている人も多いですよね。
そのため、借入の取引明細などが家に送られてくると、家族にバレてしまうので止めてほしいと考える人もあるかもしれません。
オリックスVIPローンカードに申し込むと、「お取引明細」、「重要なお知らせ」、「キャンペーンのご案内」の3種類の郵送物が送られてくるようになります。
「重要なお知らせ」とは、会員規約や法令に関するお内容で、これに関しては止めることができません。
しかし、「キャンペーンのご案内」の方であれば、停止することが可能です。
そして、これらの郵送物の送付先は、自宅か勤務先かを選ぶことが可能です。
そのため、家に送って欲しくない人は、送付先を勤務先にすることをオススメします。
この場合、勤務先にはバレてしまうことは否定できません。とはいえ、借入審査の際に、オリックスVIPローンカードの名前を出さないものの勤務先に審査のための電話をする必要があるので、わかる人には分かってしまうでしょう。
DMと同じように扱っておけば、同僚などには何となく誤魔化せるのではないでしょうか?
まあ、同僚にバレる方が、家族にバレるよりはマシかもしれませんけどね。
また、借り入れ明細の場合は、インターネットでダウンロード(http://www.worldagri.net/)する方法を選択することが可能です。
2010年の6月に貸金業法の改正されました。
それに伴って、取組内容の提案(取組開始前に交付する取組内容を説明する書面)・取組内容の案内(取組開始後および重要事項が変更になった際に交付する取組内容を説明する書面)・取引明細(取引内容を明らかにする書面)の交付が義務付けられました。
そして、これら3つの書面は、オリックスVIPローンカードの公式ホームページで、閲覧したりPDF形式でダウンロードしたりすることができるネット方式と、普通郵便で送られてくる郵送方式の二つの受取方法から選ぶことができます。
そのため、家に借り入れ明細を送ってほしくない場合には、ネット方式を選ぶことをオススメします。ネット方式を選ぶ場合には、申込先に連絡用のアドレスを記入するのを忘れないようにしましょう。
そして、その場合であっても、一定期間は郵送で連絡が来るケースがあることに注意してください。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年11月22日 11:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「任意整理について」です。

次のブログ記事は「レイクの返済」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。